路地裏ロジック

 

朽ちた時間
幸せより安寧を望んだ、眠り続ける茨姫。
死んではいない。生きてもいない。朽ちた物語。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

 

二月の桜
二月の桜は、ずるい。
きっと、どこかの企業の回し者に違いない。

冬のコートでもこんなに寒いのに

軽やかな春の軽装に
想いを馳せさせてしまうのだから。

-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

 

My Favorite Movie
お気に入りの映画の1シーンを
ひたすら繰り返すような 人生でありたいから。

私の映画に、エンドロールは流れない。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

 

日常

ありふれた唯一。
平凡な非凡。

どこにでもあるような、わたしだけの人生。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

 

微小で巨大な愛

私は揺蕩う植物プランクトン。
ミクロの世界に生きている。
あなたの目では、私という個体を識別することはできないでしょう。

ただ在るという事実だけを解してくれさえすれば、私は満足です。

大切だけれど、
愛しているけれど、

別世界で平穏に、無関係に生きていたいと思うのです。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit