路地裏ロジック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

微小で巨大な愛

私は揺蕩う植物プランクトン。
ミクロの世界に生きている。
あなたの目では、私という個体を識別することはできないでしょう。

ただ在るという事実だけを解してくれさえすれば、私は満足です。

大切だけれど、
愛しているけれど、

別世界で平穏に、無関係に生きていたいと思うのです。
新しい小説「幻想サナトリウム」の1話を公開しました。
前々回のブログでお話しした「書きたい短編」の一つです。
サイト上のおまけページで登場人物の設定だけは既に公開済でしたが、愛着が湧き、空想が膨らんだために、小説という形に昇華しました。中編、連載…というよりは、基本的に1話完結のシリーズものにしていきたいと思います。始まりと終わりだけ先に上げてしまって、中を増やしていく形でもいいな~と思っていたりもします。気まぐれに、自由に、書いていきたいと思います。

ああ……手元にどんどん書きたいもののプロットと第1話が増えていってしまう……。

アリスの不在を優先して書きたいとは思うのですが、2、3話だけで完結させたい短編のプロットがあるので、それも書いてしまいたいなーと思っています。終わりの目途が立つものは終わらせなければ。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。